SUBARU健康保険組合 太田記念病院

臨床研究に関する情報公開research

【救急科】臨床研究に関する情報公開

COVID-19 感染患者治療の疫学的調査について

研究の目的

COVID-19感染症における臨床データ・治療内容を後方視的に解析し,病態解明・治療法開発の一助とすることを目的とします。全国の多施設でのデータを収集して行い、本邦独自のデータとして国内外に学会発表、論文投稿を行います。

研究期間

2021年4月6日 ~ 2026年3月31日

研究の対象となる方

SUBARU健康保険組合 太田記念病院に2020年1月1日~2025年3月31日の間にCOVID-19による感染症で入院した患者のうち、人工呼吸器を使用または集中治療を受けるなどした重症例の患者様。

研究に利用する試料、情報等

研究に用いるデータは、COVID-19感染患者の年齢・性別・基礎疾患などの背景、COVID-19治療に関するデータ等です。当院にて匿名化した状態にし、インターネットを通じて広島大学に提供します。
※利用する情報からは、お名前、住所、電話番号など個人を特定できる情報は削除いたします。研究成果や学会や論文で発表する際も、個人を特定できる情報は利用いたしません。
本研究にご自身のデータ使用を望まれない場合、研究対象とは致しませんので患者様もしくは代理人の方よりお申し出ください。その場合でも患者様に不利益が生じる事は一切ございません。

研究に利用する試料、情報の提供先

本研究では以下の機関に試料、情報等を提供いたします。
多施設共同研究 主施設 : 広島大学大学院医系科学研究科 救急集中治療医学
主施設研究責任者    : 同教授 志馬 伸朗

お問合せ先 (対応時間:平日の午前9時から午後5時)

SUBARU健康保険組合 太田記念病院
研究代表者 : 救急科 主任部長 秋枝 一基
TEL : 0276-(55)-2200

診療受付時間
月曜〜金曜 午前8時30分~11時00分
土曜 午前8時30分~11時00分
休診 日曜日・祝日・年末年始・開院記念の日
外来診療担当表