SUBARU健康保険組合 太田記念病院

診療科紹介department

小児科

5月の外来診療担当表

全科の外来診療担当表はこちら

小児科紹介

太田記念病院小児科では、2016年度で年間19,297人の患者さんが受診されました。循環器、内分泌代謝、血液の各分野に慶應義塾大学から専門医が定期的に専門外来に来院し、その他、アレルギー疾患、呼吸器疾患、消化器疾患、神経疾患、腎疾患、感染症などあらゆる疾患に対応しています。

一般外来は月曜日から金曜日の午前中に行っており、土曜日午前中は慢性疾患の予約診療のみとなっております。
月曜日から金曜日の午後は、慢性疾患の予約診療および特殊外来を行っておりますが、救急患者は24時間受け入れております。
小児科外来(Eブロック)では、来院された患児、ご心配されていらっしゃるご家族の方々への暖かい対応を心がけております。

小児科紹介

小児科病棟ではほとんどの小児科疾患を受け入れており、人工呼吸管理を含めて24時間体制での対応が可能です。2016年度の入院患者数延べ4,396人でした。
小児科医師は院長の佐藤 吉壮先生をはじめ常勤医8名で、日本小児科学会専門医は5名おり、外来、小児科病棟の業務を、夜間・休日は小児科独自の当直体制で対応しています。
8名の小児科医の専門分野は、感染症、内分泌代謝、腎臓、アレルギー疾患と多岐に渡っており,各分野の専門的な診療を可能にしています。

また、小児外科常勤医も2名在籍しており、新生児外科を含めた外科疾患の全身管理を小児外科・小児科合同で行っております。
このような医療体制が整った病院は小児医療センターもしくは大学病院以外にはほとんどありません。

小児科紹介

当院小児科は救急指定病院、新生児基幹病院であり、小児科専門医研修病院、感染症専門医研修病院の認可を受けているため、救急を含めた急性期型の小児科として活動しております。尚、2014年4月から日本内分泌学会認定教育施設(小児科)となりました。 当院での研修で小児内分泌代謝の専門医を取得することが可能です。群馬県内の小児科では当院が唯一です。

2006年4月に研修医制度の影響による小児科医師不足のためにNICU(新生児集中治療室) を縮小してまいりましたが、2012年6月の病院移転を契機にNICUを独立看護体系で再開いたしました。
東毛地区周産期医療にも力を注いで行くつもりでおります。

担当医

  • 佐藤 吉壮
    佐藤 吉壮
    yoshitake satou
    病院長
    • 日本小児科学会認定小児科指導医
    • 日本小児科学会専門医・指導医
    • 日本小児科学会群馬地方会理事
    • 日本感染症学会指導医
    • 日本感染症学会評議員・編集委員
    • 日本化学療法学会抗菌科学療法指導医
    • 日本化学療法学会抗菌薬臨床試験指導医
    • 日本科学療法学会評議員
    • 日本小児感染症学会評議員・薬事委員長
    • 日本未熟児新生児学会評議員
    • 慶應義塾大学医学部客員教授(小児科学)
    • 山梨大学医学部非常勤講師(小児学)
    • 埼玉医科大学非常勤講師(小児学)
    • 東邦大学医学部客員講師
  • 堀 尚明
    堀 尚明
    naoaki hori
    主任部長
    • 日本小児科学会専門医・指導医
    • 日本小児科学会群馬県代議員
    • 日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医
    • 日本内分泌学会内分泌代謝科(小児科)専門医・指導医
    • 日本小児内分泌学会評議員
    • ひまわり学園ぽかぽか嘱託医
    • 日本小児科学会群馬地方会理事
    • 太田市駒形小学校学校医
  • 草野 知江子
    草野 知江子
    chieko kusano
    部長
    • 日本小児科学会専門医
  • 堀 秀之
    堀 秀之
    hideyuki hori
    医長
    • 日本小児科学会専門医・指導医
  • 小松 理瑛子
    小松 理瑛子
    rieko komatsu
  • 倉持 由
    倉持 由
    yu kuramochi
    • 日本小児科学会専門医
    • 日本感染症学会インフェクションコントロールドクター
  • 宗永 健志
    宗永 健志
    takeshi munenaga
  • 橋本 伸弘
    橋本 伸弘
    nobuhiro hashimoto