SUBARU健康保険組合 太田記念病院

診療科紹介department

泌尿器科

7月の外来診療担当表

全科の外来診療担当表はこちら

泌尿器科紹介

泌尿器科は腎臓・尿管・膀胱・前立腺・尿道といった尿路にかかわる臓器を対象に診療する科です。これら臓器には結石・感染症から癌まで多種多様な疾患があります。
特に男性にしかない臓器である前立腺癌は、その発生発見頻度が上昇しており特に群馬県では群馬大学が中心になり日本全国でも検診が活発に行なわれている地域であるためごく早期に発見されることが多い傾向にあります。それらの診断から治療までを行います。

一方泌尿器科の治療技術は目覚ましい進歩があり、手術であれば腹腔鏡を主体とした低侵襲手術、放射線であれば重粒子線治療といった治療がその主体を占めつつあります。

しかし当院での治療内容はごく一般的なものです。当科にて診断されたのち先進的治療をご希望の患者さんにはできる限り対応施設に紹介させていただき治療の役に立てればと考えております。

泌尿器科紹介

当科診療テーマの別の側面は腎臓病の包括治療にあります。
当院腎臓内科と密接な関連を持っており、蛋白尿・血尿といった腎疾患ごく初期の状態から慢性腎不全に対する治療として透析、さらには腎移植に至るまで当施設のみで完結できる体制を持っております。

特に腎移植においては学会認定腎移植専門医が2人、また医師だけだはなく他職の移植コーディネーターが常勤しており、生体腎移植(生体ドナーからの移植)・献腎移植(亡くなられた方からの移植)・血液型不適合移植(血液型の違うドナーからの移植)・二次移植(2回目の移植)に対応できる体制を取っております。このことは全国でも大学病院以外の医療施設としては希少な存在であると自負しております。

泌尿器科紹介

当科は地域連携を重視しております。
成人例であれば群馬大学・県立がんセンター等、小児例であれば自治医科大学・東京都立小児医療センター・東邦大学医療センター等、必要または患者さんの希望に応じご相談させていただきます。
さらに地域の開業医さんとも極力連携を取りながら、より地元に根付いた医療体制を取りたいと考えております。

担当医

  • 杉山 健
    杉山 健
    ken sugiyama
    部長
    • 日本泌尿器科学会指導医
    • 日本臨床腎移植学会認定医
    • 日本移植学会移植認定医
    • 日本透析医学会透析専門医
  • 兵頭 洋二
    兵頭 洋二
    yoji hyodo
    部長
  • 米倉 尚志
    米倉 尚志
    takashi yonekura
    医長
    • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医