SUBARU健康保険組合 太田記念病院

外来診療medical_care

お支払いについて

入院費のご請求

入院費の定時請求は、1日~月末日の月1回で請求しております。
毎月10日前後に、担当スタッフが請求書を病室にお届けします。

退院される方へ

退院当日に担当スタッフが病室に伺います。

当院では「包括評価算定方式」により、医療費を計算しております。
包括評価算定方式とは
  • 入院される患者様の病気・症状をもとに、処置などの内容に応じ定められた1日当たりの定額の点数を基本に、医療費を計算する方式です。
  • 1日当たりの定額の点数は、厚生労働省の定める区分ごとに、入院日数に応じて定められています。
  • 包括評価算定方式により研鑽した医療費(1日当たり)については、当該領収書の「包括診療医療費欄」に表示しております。
  • 健康保険法により入院料は入退院の時間に関係なく、入院日・退院日にそれぞれの一日分として料金をいただいています。
  • 入院料とは別に、室料・食事代、診断書・証明書代などがご負担になります。
特別療養環境室料金(室料)
個室A:12,960円 個室B:8,640円 個室C:6,480円 産科個室:8,000円

病室詳細についてはこちら

  • 特別療養環境室(差額ベッド)をご利用希望の場合は、患者様の申込により健康保険との室料差額金(各部屋舞毎の規定料金)をお支払いいただきます。
  • 室料差額金は入退院の時間に関係なく、入院日・退院日をそれぞれ1日分として計算しております。
    (例)1泊2日→2日分

入院費のお支払

  • 入院中の患者様は請求書が届いてから1週間以内、退院の患者様は退院当日に精算機(診療費支払機)にてお支払いください。日曜日・祝日もお支払いいただけます。
  • お支払い方法として、現金のほか下記のクレジットカードもご利用いただけます。
    クレジットカード(VISA、マスターカード、UFJ、NICOS、JCB、DC、アメリカンエクスプレス)
  • 領収書の再発行は致しません。領収書は医療費控除等の証明となりますので、大切に保管してください。
  • お支払いについてのお問い合わせやご相談は、総合受付会計窓口までお願いいたします。

入院費の軽減制度「限度額適用認定証」(高額療養費制度)をご利用ください。

70歳未満の方の高額医療費現物給付化

「限度額適用認定証」を入院時に入退院窓口に提出することにより、入院療養の高額療養費分は保険者から病院に直接支払われます。「健康保険証」などとともに「限度額適用認定証」を患者支援センターにご提出ください。当院入院中の方は、患者支援センターまたは病棟医事課担当者にご提出ください。
当院での入院費のお支払いは、差額療養費自己負担限度額(下表参照)までのご負担となり、窓口でのお支払額が軽減されます。

適用区分 標準報酬月額 計算方法
83万円以上 252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
53万円~79万円 167,400円 +(総医療費-558,000円)×1%
28万円~50万円 80,100円 +(総医療費-267,000円)×1%
26万円以下 57,600円
住民税非課税 35,400円