SUBARU健康保険組合 太田記念病院

診療科紹介department

腎臓内科

11月の外来診療担当表

予約者のみ 松清 AM 松清(PTA) PM 中山AM 松清1.3.5週 AM
松清 PM 松清(PD外来) PM 中山2.4週 AM
中山(PD外来) PM
松清 AM 中山 AM
酒井10:30~ 2週 AM

全科の外来診療担当表はこちら

腎臓内科紹介

腎疾患に対しての再診外来では、慢性腎臓病に対して、降圧薬を用いた血圧管理、塩分制限などの食事療法、貧血管理などを行っています。
初診外来は曜日が限定されています。
腹膜透析外来は木曜日の午後に行っています。

腎炎やネフローゼ症候群に対しては、必要に応じ腎生検を行い、薬物療法などの治療を行っています。腎生検は、年間に約35例程度行っています。
また、内シャント血管狭窄や閉塞に対しては、適応がある場合には、カテーテルを用いた血管拡張術を行っており、年間に約170例程度行っています。

腎臓内科紹介

特色

蛋白尿、血尿の原因となる腎炎、糖尿病が原因となる糖尿病性腎症、高血圧が原因となる腎硬化症などの慢性腎臓病に対する診療を行っています。また、腎機能障害が進行した場合には、腎代替療法として、血液透析のみならず、腹膜透析の導入を行っており、当科は腎疾患のすべての時期に対応した診療を行っています。

外科医との連携を適切に行っており、内シャント造設術、腹膜潅流カテーテル挿入術を適切な時期に行っています。

担当医

  • 松清 立
    松清 立
    tatsuru matsukiyo
    医長
    • 日本透析医学会専門医
    • 日本腎臓学会専門医
    • 日本内科学会認定内科医
  • 中山 侑泉
    中山 侑泉
    yui nakayama
    • 日本内科学会認定内科医
  • 萬田 悟
    萬田 悟
    satoru manda