SUBARU健康保険組合 太田記念病院

診療科紹介department

循環器内科

6月の外来診療担当表

予約者のみ 根本 小林 長島 小林 雨宮
安齋 小林10:00~ 佐原 能戸PM
佐原PM
初診 雨宮 佐原 根本 長島 安齋 交代制

全科の外来診療担当表はこちら

循環器内科紹介

循環器内科紹介
血管をすこやかに保つ!
それが私たちの役目です。
  • 心血管病を治療するチームを
    外科と内科により創設
    心臓から、大血管、末梢血管まで、くまなく治療を提供する。
  • ハイブリッド室の導入
    手術治療とカテーテル治療を組み合わせて行うハイブリッド治療により、これまで以上に効果的で安全な治療を提供する。
  • 心大血管リハビリテーションを導入
    患者さんにより早い回復と社会復帰、ひいては再発予防を目指していく。
  • 不整脈のカテーテル治療を導入
    より根治的な治療を目指す。
  • 救命救急センターと伴に
    心臓突然死からの回復と、植え込み型除細動器による再発予防を行う。
  • ステントグラフト治療の推進
    大動脈瘤に対する低侵襲で患者さんにやさしい治療を目指します。
  • 静脈疾患に対する取り組み
    下肢深部静脈血栓症に対するカテーテル治療と薬物治療の組み合わせで、長期的により効果的な治療を目指します。
  • 心臓突然死予防、
    心不全に対するデバイス治療の推進
    植え込み型除細動機、心臓再同期療法の適切な使用により、重症不整脈および心不全患者の予後の改善を目指します。

二大疾病である癌と血管病、その一翼である血管病を担うのが我々循環器内科です。
血管病は一つの臓器に限定されるものではありません。血管病の主要な原因である動脈硬化は全身の血管を蝕んでいくので、心臓だけ診ているだけでは患者さんを良くすることはできません。
新病院開院にあたり、心臓血管病を診るチームとして、循環器内科、心臓血管外科、血管外科が一体(心臓血管センター)となって、より良い治療を提供していきます。

治療の基本は動脈硬化で生じた動脈の狭窄、閉塞による臓器障害に対して血流を改善させることにより、障害された臓器の機能を回復したり、温存させたりすることです。この治療により、患者さんが元気に暮らしていけることを願っています。
血流を良くする方法としては、薬やリハビリによる保存療法、カテーテルを用いた治療やバイパス手術があり、動脈硬化の程度、範囲、患者さんの状態により治療法を選択します。

特に高齢者を治療する上では、より体に負担の少ないカテーテル治療の必要性が増していくと予想されます。しかし、カテーテル治療で全てを治療しようとすると、時に治療が不十分となります。
一方、手術治療は体に負担が大きすぎることもあり、手術が上手くいっても、体力を失ったり、合併症で社会復帰が遅れたりすることも皆無ではありません。薬物療法を基礎治療とした、カテーテル治療と手術治療の組み合わせ(ハイブリット治療)は高齢者に対して、より効果的で安全な治療を提供できる可能性を秘めています。

最後に私たち循環器内科は以下に示すように、病気の発症前、発症時、発症後、全ての時期に患者さんと関わり、適切な治療を選択し、またアドバイスできるように努めていきます。

循環器内科紹介
循環器内科紹介
  • 一次予防(発症前)
    病気になるのを予防する。
  • 急性期治療(発症中)
    急性心筋梗塞などのように緊急の治療をしないと命に関わる病状での治療。
  • 二次予防(発症後)
    同じ病気にならないようにする。

血管病と戦っていくためには医療者だけの努力では不可能です。
患者さん自身の病気に対する理解、発症した場合は患者さん自身の治そうとする強い意志がどうしても必要です。
是非一緒に血管病を克服し、これから訪れる世界で類を見ない高齢化社会に打ち勝ち、活力ある社会を作っていきましょう。

当院の治療実績

文責 安斉 均・小林 延行

担当医

  • 小林 延行
    小林 延行
    nobuyuki kobayashi
    副院長
  • 安齋 均
    安齋 均
    hitoshi anzai
    主任部長
    • 日本循環器学会専門医
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本心血管インターベンション治療学会専門医
    • 日本脈管学会脈管専門医
    • 日本心臓リハビリテーション学会心臓リハビリテーション指導士
  • 根本 尚彦
    根本 尚彦
    naohiko nemoto
    部長
    • 日本循環器学会専門医
    • 日本内科学会専門医
    • 日本心血管インターベンション治療学会専門医
    • 腹部ステントグラフト指導医【Gore Excluder Endprosthesis】
  • 長島 義宜
    長島 義宜
    yoshinori nagashima
    医長
    • 日本循環器学会専門医
    • 日本心血管インターベンション治療学会認定医
  • 雨宮 勝嗣
    雨宮 勝嗣
    katsushi amemiya
    • 日本内科学会認定内科医
  • 佐原 尚彦
    佐原 尚彦
    naohiko sahara
    • 日本内科学会認定内科医
  • 能戸 辰徳
    能戸 辰徳
    tatsunori noto
  • 矢口 知征
    矢口 知征
    tomoyuki yaguchi
  • 高江洲 悟
    高江洲 悟
    satoru takaesu