SUBARU健康保険組合 太田記念病院

診療科紹介department

内分泌内科

9月の外来診療担当表

予約者のみ 糖尿病性腎症外来PM 齊藤(智) PM 柴田2・4週
青木(智) 荒木 齊藤(智) 荒木 青木(智)

全科の外来診療担当表はこちら

内分泌内科紹介

内分泌内科は糖尿病、メタボリックシンドロームを中心とした代謝性疾患、また下垂体や副腎、甲状腺、副甲状腺のホルモン異常による内分泌疾患を治療の対象としております。
特に糖尿病は失明や透析導入、脳血管障害や虚血性心疾患のリスクだけでなく、発癌との関連も危惧されており健康寿命を脅かす疾患です。

当科では糖尿病発症の前段階より生活指導を行い、自覚症状がなく発症後間もない方でも将来の合併症発症への進展を抑制するよう、既に合併症のある方についてはその進行、再発予防に努めます。
また敬遠されがちですが、インスリンやGLP-1製剤の自己注射、自己血糖測定についても患者様と相談の上、入院または外来でも導入可能となっております。

内分泌疾患に関しては上記のホルモン異常の評価加療が中心となり、サンプリングを要する疾患や、特殊な外科的治療の適応のある患者様などについては他施設をご紹介させて頂きます。

内分泌内科紹介

担当医

  • 荒木 亘
    荒木 亘
    wataru araki
    部長
    • 日本内分泌学会内分泌代謝科(内科)専門医
    • 日本内科学会総合内科医
    • 日本糖尿病学会指導医
  • 青木 智之
    青木 智之
    tomoyuki aoki
    医長
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本臨床検査医学会専門医
    • 日本臨床検査医学会臨床検査管理医