SUBARU健康保険組合 太田記念病院

臨床研究に関する情報公開research

【循環器内科】臨床研究に関する情報公開

大動脈-腸骨動脈病変に対する実臨床戦略に基づく血管内治療に関するレジストリ―

この研究の概要

研究の名称は、『大動脈-腸骨動脈病変に対する実臨床戦略に基づく血管内治療に関するレジストリ―』です。日本国内の複数の医療機関において大動脈~腸骨動脈に病変を有する末梢動脈疾患の患者さんで、血管内治療(カテーテル治療)を予定している方を登録し、その後の治療経過を調査します。
この研究は、通常の保険診療内の医療行為の中で実施される「観察研究」ですので、ご協力いただいた方に特別な治療を受けていただくようなことはありません。

この研究の対象者と個人意思による参加

この研究の対象となる患者さんは、

  1. 大動脈-腸骨動脈に病変を有する末梢動脈疾患の患者さんで、血管内治療(カテーテル治療)を予定している方。
  2. 年齢が20歳以上の方。
  3. アテローム性動脈硬化症による末梢動脈疾患を有する方。
  4. 血管内治療後の追跡調査が可能と判断される方。

以上の4つを満たす患者さんが対象となります。

この研究は、国が定めた「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に従って行われます。この研究への参加は強制ではありませんし、参加にご同意いただかなくても今後の治療に影響することはありません。
一旦研究参加にご同意した後でも、いつでも断ることができます。断ったことを理由に患者さんが不利益になることは一切ありません。

この研究の期間と研究数

この研究は、2021年5月9日~2023年6月までを研究期間とします。
この研究は、全国で合計1000例を予定します。

個人情報の保護とデータの取り扱い

本研究のデータは、電子データ収集システムを用いてデータセンターで一元管理・保管をいたします。
また、本研究の結果は、国内・海外の学会で発表され、結果をまとめた論文を学術雑誌に投稿する予定です。個人が特定されるような情報公開は致しません。
この研究は、ヘルシンキ宣言並びに「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づいて実施され、患者さんの人権、プライバシーは保護されます。また、集められた診療情報は、研究以外の目的で使用することはありません。患者さん毎に匿名化したコードに置き換え氏名や生年月日等の個人が特定されることのないようにします。

お問合せ先

本研究に関するお問い合わせについては、下記にお願いします。

SUBARU健康保険組合 太田記念病院
TEL:0276-55-2200 循環器内科(副院長)安斎 均

主任研究者
関西ろうさい病院
TEL:06-6416-1221 循環器内科 飯田 修

以上

診療受付時間
月曜〜金曜 午前8時30分~11時00分
土曜 午前8時30分~11時00分
休診 日曜日・祝日・年末年始・開院記念の日
外来診療担当表