SUBARU健康保険組合 太田記念病院

病院案内about

ピックアップ

当院の役割について【第3弾】

当院の手術の現状
〜手術数は月平均で400件以上〜

手術の様子
平成23年度と比べると年間手術数は約2倍に

当院は地域救命救急センターを兼ね備えた3次救急病院として、7室ある手術室で間約4,800件(平成27年度)の手術を行っています。

手術件数 外来延患者数

総合太田病院時代の平成23年度と比較すると、現在の病院に移転した平成24年度以降、患者数と比例して手術件数は年々増加傾向にあり、平成27年度は約2倍近くアップしました。月平均で400件を超す手術を行っています。

緊急手術の場合、夜間、休日を問わず1時間以内で対応する体制を整えています

約87%は予定手術ですが、緊急の手術が入った場合には基本、1時間以内での手術実施の対応をとっています。体制は以下のとおりです。

  • 日中:麻酔科医師9名、看護師19名、ヘルスケアアシスタント3名で対応しています。
  • 夜間:待機麻酔科医師1名、夜勤看護師2名。必要に応じて待機麻酔科医を呼び出して対応します。
  • 休日:待機麻酔科医師1名、日勤、夜勤看護師各1名、日勤、夜勤待機看護師各1名体制。必要に応じて麻酔科医だけでなく、待機看護師も呼び出して対応します。

手術件数増加に伴い、手術室看護師の時間差勤務を導入することで体制を整えています。

予定手術・緊急手術別件数
一覧に戻る